So-net無料ブログ作成
検索選択

1歳の初誕生日は背負い餅(一升餅)でお祝い♪息子クンが選んだのは… [1歳]

息子クンが初誕生日を迎えたとき、
背負い餅
というのをやってみました。

背負い餅って、実は知らなかったし、私の周りでやったという人も少ないんです。

日本の伝統的なお祝い行事だというので、
やってみましたよ~!

その時のことを思い出しつつ、
背負い餅の由来やお祝いの方法などについて書いていきますね。

sponsored Link


背負い餅の由来とは?



背負い餅は古くから行われているお祝い行事だそうで、
昔は「ムカレ」「ムカイドキ」「ムコヅキ」「ムカワリ」と呼んでいたのだとか。

現在は地域によって呼び名はさまざまですが、
一升餅
という呼び名が一番ポピュラーです。

一升餅の他の呼び名は
・背負い餅
・力餅
・たったら餅
・踏み餅
・誕生餅
などなど。

うちは東北地方なんですが、
たったら餅と背負い餅と呼ぶ人が多かったです。

子供が早く丈夫に成長することを願って餅をつくところが多かったそうで、
その餅は「誕生餅」といわれ、
神様と子供の結びつきを強めようという願いが込められているそうです。

ですが、子供が1歳の誕生日前から歩き出すのは、
家を離れるので良くないとする地域もあり、
一升餅を背負わせた子供をわざと転ばせたり
餅を投げつけ歩かせないようにする風習もあるそうです。


背負い餅のお祝い方法



背負い餅のお祝い方法は地域によって違いがありますが、
だいたいは一升餅を風呂敷やリュックなどに入れて子供に背負わせるというもの。

息子クンの時は風呂敷に包んで、背中に背負わせました。

141222_1551~01.jpg

息子クンは餅を背負った状態で立てず、
そのままひっくり返りそうになったのですが、
泣きながら持ちこたえ、餅を背負ったまま座っていました。
(すぐ外しましたが…)

141222_1547~01.jpg

餅、2キロくらいあるから立てなくって当然なんですが、
中には餅を背負った状態で歩く子供もいるそうです。
(すごいね~)

用意する一升餅は、餅屋さんとか和菓子屋さんとかお米屋さんで
一升餅を作っているお店を探したり、
最近ではネット通販でも一升餅が買えます。



わたしは、近所のお団子やさんで一升餅をつくってくれるお店があったので、
そちらで購入しました。


選び取りで占おう!



背負い餅のお祝いと一緒に行われるのが
選び取り
です。

選び取りとは、子供の将来を占うもので、
並べた品物から最初にどれを選ぶかで、将来の職業などを占うというものです。

一般的なのは、
筆・そろばん(電卓)・お金
の3種類で、

筆・・・勉学、芸術、物書きの才能
そろばん・・・商人向き、計算が得意
お金・・・お金に困らない、お金持ちになる

とされています。

家にあるもので、職業などを連想させるものであれば何でもよくて、

ハサミ・・・美容師、手先が器用になる、衣装持ちになる
スプーン、箸・・・食べるのに困らない、料理人になる
定規・・・建設的、几帳面、将来大きな家を建てる
工具・・・エンジニア系、手先が器用になる
ボール・・・スポーツ選手、運動神経が良くなる
楽器・・・ミュージシャン、楽才がある
辞書・・・学問がよくできる、研究者

などなど。

最近は「選び取りカード」なんてのもあって、
買ってもいいし、自分で作るというのも楽しくっていいですね。



うちでは、

電卓、ハサミ、財布、定規、ラッパ、ボール、筆

の7種類でやってみました。

で、息子クンが真っ先に選んだのは…
電卓
でした。

この時息子クンは、ボールに夢中だったので、ボールを選ぶんじゃないか?
と思っていたので電卓は意外過ぎました!

ちなみに、3歳になった今でも電卓が大好きで、
ポチポチやってます。

将来、商人になるのか~、堅実な息子になってくれ~
と、今でも思っています(笑)


これからお子さんが1歳の誕生日を迎えるという方、
初めてのお誕生日を日本の伝統行事「背負い餅」で
お祝いしてみてはいかがでしょうか?

この記事が参考になれば幸いです♪

最後までお読みいただきありがとうございました。


☆人気ブログランキングに登録しました☆

育児日記ランキングへ
ポチっとしてもらえると励みになります!!
人気ブログランキングへ





スポンサーリンク






nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました