So-net無料ブログ作成
- | 2014年10月 |2014年11月 ブログトップ
前の10件 | -

生後3か月 よく寝る [生後3か月]

生後3か月 よく寝る

生後3か月になると、
まとまった睡眠をとるようになりますが、
まだまだよく寝るんです。

お昼寝は1日2回ほど。

私の息子はよく寝る子で、
生後3か月頃は、長いときで3時間くらいお昼寝をしていました。

なかなか起きなくて心配になったことも…(-_-;)

寝る子は育つ
といいますが、
赤ちゃんはお昼寝の時、寝ているように見えても、
まわりの音などを聞いているそうです。

眠りも浅く、たくさん夢を見ていて、
赤ちゃんが見たのもや聞いた音などを
夢の中で体験することによって覚えていくんだそうです。

赤ちゃんってすごいですね!!

しかし、よく寝る赤ちゃんには
障害の疑いもあるそうです。

その障害などについて調べてみました。




◆よく寝る赤ちゃんと障害について◆

赤ちゃんがよく寝てくれることはとてもいいことなのですが、
寝すぎる赤ちゃんには病気や障害の疑いがあるそうです。

1つは、発達障害

発達障害を持つ赤ちゃんは、
普通の赤ちゃんよりも寝ている時間が長いそうです。

普通の赤ちゃんでも長く寝ている子はいるので、
長く寝ているから
といって、発達障害だとは限りません。

発達障害を持つ赤ちゃんには以下のような傾向がみられるそうです。

体をのけぞり、抱っこ、おんぶを嫌がる
おすわりやあんよができるようになるのが遅い
指さしをしない
一人遊びが好き
人見知りをしない

ただし、月齢や赤ちゃんの個性などによって、
上記のような傾向がみられることもありますので、
心配な時は医療機関に相談する方がいいでしょう。


もう1つは新生児黄疸

新生児によく見られる黄疸ですが、
現在は病院で光線治療などが行われています。

黄疸の数値が下がるまでは光線治療が続きますし、
一度数値が下がれば大体は大丈夫と言われています。

しかし、黄疸の症状が重くなると、
脳障害につながる危険性があるというので
ちょっとでもおかしいと思ったら、
すぐに病院へ連絡しましょう。

私の息子も、入院中に黄疸がでて、
光線治療を受けました。

退院する直前まで光を浴びていたので、
退院後も心配でなりませんでしたが、
10か月になった今では、
成長曲線の上のほうです(^^

子供は2歳になるまで何があるかわからないと言われますが、
よく寝ることはいいことですし、
寝すぎるからといって、あまり神経質になるのも疲れてしまいます。

寝すぎる子は大きくなる証拠だそうで、
体力があるからよく寝るのだとか。

うちの息子もそうなのかもしれません(^^♪

赤ちゃんの寝すぎが気になる場合は、
お医者さんに相談しましょうね!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

生後3か月 赤ちゃんの指しゃぶり [生後3か月]

生後3か月 赤ちゃんの指しゃぶり

生後3か月頃になると、赤ちゃんの指しゃぶりが始まります。

私の息子は、
指しゃぶり」というより「手しゃぶり」でした(^^;

ずーっとしゃぶっていたので、ちょっと心配でしたが、
生後3か月頃の指しゃぶりは正常に発達している証拠!

手や指で自分を認識するそうです。

しゃぶってばっかりで、ふやけないのかな?
と思ったのですが、
赤ちゃんの指は大人とは違い、
簡単にふやけたりしないそうです。

sponsored Link


◆おなかの中でも指しゃぶり◆

赤ちゃんの中には、ママのおなかの中にいたころから
指しゃぶりをしている子がいるそうです。

赤ちゃんの指しゃぶりは
吸てつ反射
といって、
口に入ってきたものを吸う反射のことです。

原始反射
といい、吸てつ反射のほかに、
掌握反射」「モロー反射があります。
(別の記事で紹介しますね)

指しゃぶりは
赤ちゃんが生きていくために必要な動作なんですね。

生後3か月頃から始まる指しゃぶりは、
赤ちゃんが「自分を認識した」証拠で、
指をしゃぶって遊んでいるのです。

赤ちゃんが握りやすくて柔らかい素材のおもちゃを与えてみるといいでしょう。




yle="font-size:large;">◆ミルクを飲まなくなった…◆ 指しゃぶりが始まったのと同じころに、 ミルクを飲まなくなる赤ちゃんがいるようです。 私は完母だったのですが、 おっぱいが痛いときなどに搾乳をして哺乳瓶を使用していました。 指しゃぶりが始まった頃、 哺乳瓶を拒否するようになり、 困ったことが何度かありました。 心配で検診の時にお医者さんに相談したところ、 「機嫌が良くて元気なら大丈夫」 と言われホッと一安心。 慣れない哺乳瓶が嫌だったこともあったのでしょう。 生後3か月頃は、 ミルクを飲む回数が減る時期なので、 1日に5~6回飲んでいれば大丈夫!! 指しゃぶりとは特に関係ないようです。 「赤ちゃんの指しゃぶりがどうしても心配…」 というママは、 お医者さんに相談してみましょう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

生後3か月 赤ちゃんの生活リズム [生後3か月]

生後3か月 赤ちゃんの生活リズム

生後3か月頃になると、赤ちゃんの寝ている時間が長くなり、
生活リズムが安定してくると思います。

私の息子は、
ちょうど3か月になった頃、
一晩(約8時間)寝てくれて、朝、
夜中に起きなかった!!
とビックリした覚えがあります。

その日をさかいに、
続けて眠るようになり、
夜間の授乳がなくなった私も
睡眠不足から解消されました(*´▽`*)

うれしい成長です!

生後3か月になると、
昼と夜の区別がついてくるので、
生活リズムを作ってあげることが大切になってきます。

sponsored Link



◆生活リズムの作り方◆

生後3か月になると、
夜長く眠るようになったり、おっぱいの回数が減ったりします。

うちの息子は、
夜長く眠るようになりましたが、
おっぱいの回数は全く減らず、
1日に8回は授乳していました。

息子の3か月頃の生活リズムがこちら

AM  6:00   起床 授乳1回目

    8:00   授乳 2回目

    10:00   お散歩

    11:00   授乳 3回目

PM 12:00   授乳 4回目

    14:00   授乳 5回目

    14:30   お昼寝

    16:00   授乳 6回目

    18:00   お風呂

   19:00   授乳 7回目

   20:00   授乳 8回目

   21:00   授乳 9回目  就寝

生活リズムを作るポイントですが、
早寝・早起き
です。

これまで、夜間の授乳などで眠れるときに睡眠をとっていましたが、
赤ちゃんが続けて眠れるようになったら、
決まった時間に起床・就寝するようにすると、
生活リズムをつけやすいです。

また、赤ちゃんに昼と夜の区別がつくように、
朝起きたらカーテンを開けてお日様の光を浴びたり、
夜、寝る時間になったらお部屋を暗くすることも大事です。

夜長く寝てもらう方法としては、
お散歩や遊びが効果的です。

ただし、長時間のお出かけや、
夕方のお遊びなどは、
刺激が強すぎるので逆効果です。

生活リズムが安定するまでは、
お散歩などは午前中に済ませるといいでしょう。

授乳回数などは個人差ですが、
規則正しい生活をおくっていれば、
赤ちゃんにも自然と生活リズムがついてきます。

早寝・早起きを心掛けて
赤ちゃんの生活リズムを作ってあげましょうね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

生後2ヶ月 発熱で入院 [生後2か月]

生後2ヶ月 発熱で入院

生後2か月高熱が出て入院してしまう赤ちゃんが結構多いようです。

ママは心配でなりませんよね…。

生後2か月の赤ちゃんが発熱すると、
入院しなければなりません。

まだ免疫もなく体力も弱い赤ちゃんの発熱は、
赤ちゃんの状態が悪くなるかもしれないということで、
念のため入院するようです。

私の息子は、
発熱することもなく無事10か月になりましたが、
友人の息子が肺炎で入院していました。

赤ちゃんの発熱の原因や、
病院へ行くまでの対処法などをあげてみました。

sponsored Link


◆発熱の原因◆

赤ちゃんの発熱の原因ですが、
ウイルスの感染
肺炎
中耳炎
扁桃腺
尿路感染症
などがあるようです。

ウイルスの感染」ですが、
赤ちゃんは免疫機能が不十分なので、
大人と比べると感染しやすいことから、
感染させないようにする
しかないようです。

ウイルスの感染経路ですが、
主に、
飛沫感染
接触感染
空気感染
経口感染
なので、
ママやパパ、お兄ちゃんやお姉ちゃんの
手洗い・うがいなどで防御するしかなさそうです。

家族に風邪症状がみられたときは、
赤ちゃんに近づかないようにしましょう。

また、家族がウイルスに感染してしまった場合、
アルコール消毒や熱湯消毒をしましょう。

感染したウイルスによっては、
次亜塩素酸ナトリウムで消毒する必要があります。

尿路感染症」ですが、
見落とされやすいそうなので注意が必要です。

尿路感染症の症状は、
原因のはっきりしない発熱だけ
ということが多いそうで、
風邪と間違えられることがよくあるそうです。

赤ちゃんが尿路感染症にかかってしまう主な原因は、
大腸菌が尿路に入ってしまうということ。

特に、女の子は尿道が短いため、
細菌が入りやすいので、
予防としては、
前から後ろにむかっておしりを拭く
長時間、便に触れないようにする
ということが大切です。


◆発熱した時の対処法◆

赤ちゃんが発熱してしまったとき、
病院へ行くまでの対処法としては、
頭を冷やす
薄着にする
水分を与える
この3つです。

発熱だけでなく、
顔色が悪い(青白い)
けいれんを起こしている
吐く
呼吸が苦しそう

このような時は、
病院へ連絡をして、お医者さんの指示に従いましょう。

赤ちゃんの場合、
重大な病気の可能性もあるので、
発熱したら病院へ連絡

そして、急いで医療機関の診察を受けましょうね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

生後2ヶ月 体重増加の目安は? [生後2か月]

生後2ヶ月 体重増加の目安は?

生後2か月にもなると、
身長も伸び、体重増加します。

うちの息子の場合ですが、
約1.5倍ほどに成長しました!!

大きくなればなるほどうれしいもんです!!

生後2か月体重ですが、
なかなか増えなくて心配しているママもいると思いますが、
個人差があるので心配しなくても大丈夫!!

それに、まだ生まれてから2か月しかたっていません。

目安となる、母子手帳の「成長曲線」から
大きくはみ出していなければ問題ないようです。

それでも、赤ちゃんが小さかったり大きかったり、
我が子の体重増加は気になりますよね。

赤ちゃんの体重増加目安について
調べてみました。

sponsored Link



◆体重増加の目安◆

生後2か月の赤ちゃんの体重は
1日30g程度増えるそうです。

あくまでも目安ですので、
30g」という数字にとらわれないほうがいいでしょう。

逆に、
体重が減ってきた場合は、
おっぱい不足や脱水症状が考えられるため、
病院へ相談し、赤ちゃんの様子を見てもらいましょう。

体重増加も気になりますが、
赤ちゃんが機嫌よくしていることや
おしっこ・便の様子、おっぱい・ミルクの飲み具合など、
目で見てわかるところでも
赤ちゃんの成長をうかがうことができます。

「体重が増えなくて心配…」

というママもいると思いますが、
おっぱいを飲まない
とか
下痢が続いている
などということがなければ、
あまり気にしなくてもいいと思いますよ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

生後2ヶ月 予防接種後のお風呂は? [生後2か月]

生後2ヶ月 予防接種後のお風呂は?

生後2か月になると予防接種が始まります。

気になるのは
予防接種後のお風呂
ですね。

私が子供のころは
注射の後はお風呂に入らない
と言われていましたが、
近年は医学の進歩なのか?
予防接種した日の入浴が可能になりました。

注射の後はお風呂に入らない
世代の私は、
予防接種後にお風呂に入れるのをためらいました。

お医者さんが大丈夫って言っても心配…。

ママが心配な時は、
予防接種の前に入浴を済ませておいたり、
予防接種後であれば、
体を拭くなどして済ませるのも一つの方法だと思います。

できるだけ不安は少ない方がいいですからね!


sponsored Link


◆予防接種後のお風呂の注意点◆

お医者さんからも注意を受けると思いますが、
予防接種後、お風呂に入れるときは、
注射をしたところをこすってはいけません!!

泡で優しく洗いましょう。

今は泡で出るタイプのボディソープが多いので楽チンですね

生後2か月は沐浴ですので、
赤ちゃんがのぼせてしまう心配はないと思いますが、
予防接種後の沐浴はサッと済ませてしまったほうがいいようです。

また、お風呂に入る時間ですが、
予防接種後1時間以上、赤ちゃんに異常がなければ入浴可能です。

予防接種後に赤ちゃんの様子がおかしいときは、
すぐに病院へ連絡しましょう。


◆お風呂以外に気をつけたいこと◆

予防接種後のお風呂以外にも気をつけたいことがあります。

予防接種後の外出です。

生後2か月なので、
動き回ったりしませんが、
買い物など、赤ちゃんの負担になるような外出は避けましょう。

ママも久しぶりに外出をしたと思いますが、
病院以外の外出は短時間にとどめたほうがよさそうです。

私は病院の前にドラッグストアがあったので、
そちらでパパッと買い物を済ませて帰宅しました。

久しぶりの外出なので、
もっといろんなところに行きたかったのですが、
赤ちゃん優先!!

予防接種の後は
おうちで赤ちゃんとのんびり過ごしましょうね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

生後2ヶ月 予防接種で泣く! [生後2か月]

生後2ヶ月 予防接種で泣く!

生後2か月を過ぎたころから予防接種を受けられるようになります。

人生初の痛ーい注射。

病院の待合室で待っていると、
診察室の中から赤ちゃんの泣く声が…。

息子も泣くんだろうなぁ…

と思っていたのですが、
我が息子、
泣くことなく終了。

間違いなく泣く!!
と思っていた私の心の準備はどこへやら。

生後2か月だというのにたくましい息子です(^^

その後、予防接種3回目くらいまで、
息子は泣きませんでした!
(生後6か月の時にほかの子につられて泣きました)


さて、
生後2か月からの予防接種ですが、
スケジュールの確認をしてみましょう。

私が行っている病院では、
次回の予防接種の予約などをしてくれるので、
とっても楽チンでした

sponsored Link



◆予防接種で泣かれたら…◆

予防接種は免疫をつけて病気から守るため、
赤ちゃんにとって大事なことです。

しかし、大泣きされると困ってしまいますね…(-_-;)

赤ちゃんは泣くもの
なので仕方ありません。

ましてや、痛ーい注射をされるのですから
大泣きは当然です。

ママも不安だと思いますが、
優しく見守るしかないですね~。

うちの息子の場合ですが、
注射の前から話しかけて気を紛らわしたりしていました。

注射が済んだ後も、
えらかったね~
とか
痛くなかったの?すごいねぇ
などと、
とにかく褒めちぎって息子の機嫌取りをしたような覚えがあります。

なかなか効果的ですよ(^^♪

まぁ、
予防接種の時は泣くもんだ!
という心構えで行きましょうね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

生後2ヶ月 便秘解消に綿棒浣腸 [生後2か月]

生後2ヶ月 便秘解消に綿棒浣腸

生後2か月頃になると、うんちの回数が減るそうですが、
うちの息子はあまり便秘しませんでした。

1日くらい出ないこともありましたが、
おなかをさするなど、
簡単な方法で便秘解消していました。

病院で、
綿棒浣腸
のやり方をレクチャーされましたが、
使うことなく現在に至る。

便秘がちな赤ちゃんのママは心配ですよね。

通常、生後2か月くらいのときは、
1日に5回から8回くらいうんちが出るそうです。

それが、出ない子は3日とか4日とか出ないというから大変!

私はやったことがありませんが、
綿棒浣腸」のやり方を
改めてご紹介したいと思います。

sponsored Link



◆綿棒浣腸のやり方◆

まずは
・綿棒
・ベビーオイルorエクストラバージンオリーブオイル
・新聞紙などいらない紙
を準備します。

新聞紙は汚れてもいいように赤ちゃんの下に敷くものです。

綿棒は赤ちゃん用の細いものではなく、
大人が使うものでいいでしょう。

綿棒にベビーオイルをつけて、
両足を膝を曲げて持ち、
円を描くように刺激します。
(綿棒を深く入れすぎないように注意!!)

綿棒の先にうんちがついたら、
うんちが近くにあるという証拠です。

肛門が開いてきたら、
うんちが出てくるのを待ちましょう。

3分ほど試しても出ないようであれば、
綿棒を替えてもう一度試してみましょう。

あまりやりすぎると、
おしりが赤くなったりするので、
ちょっと試して、心配であれば、
小児科に聞いてみましょう。

赤ちゃんの便秘の原因は、
母乳不足が疑われるそうなのですが、
おなかが張っていたり、
元気がなかったりしなければ、
そんなに心配しなくてもいいようです。

綿棒浣腸を行うときは、
赤ちゃんの様子を見てから行いましょうね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

生後1ヶ月 赤ちゃんのおもちゃ [生後1か月]

生後1ヶ月 赤ちゃんのおもちゃ

生後1か月になり、
赤ちゃんの動きも活発になってきていると思います。

どこかをじっと見つめていたり、
手足をこちょこちょ動かしてみたり。

そんな赤ちゃんに「おもちゃ」を与えてみたくなりますよね!!

でも、
どんなおもちゃを与えたらいいのか…。

私はすーっごく悩みました。

生後1か月の赤ちゃんは、
視力もまだまだ弱く、
おもちゃを与えても遊ぶかどうか…
という感じです。

赤ちゃん専門店へ買い物に行った際、
おもちゃコーナーでだいぶ悩みました。

なぜって?

生後1か月の赤ちゃんのおもちゃって、
少ないんです!

sponsored Link



◆生後1か月のおもちゃ◆

視力が弱い生後1か月の赤ちゃんが認識できるように
赤・黒・白の3色で、
鈴の音がするものが生後1か月の赤ちゃん向けのおもちゃとして販売されています。

しかし、この時期の赤ちゃんは
おもちゃで遊ぶ
ことよりも、
ママに抱っこされたりする方がいいようです。

なぜなら、
生後1か月くらいの赤ちゃんに
おもちゃで遊ぶ
という感覚はまだないからです。

私は鈴の音がするおもちゃを購入してみましたが、
握らせてるだけ
な感じになってしまい、
息子のアクセサリーとして枕元に置いてあるような状態でした(-_-;)

その後、
生後3か月くらいの時になんとなく握るようになり、
おもちゃとしての使命を無事果たしました。

生後1か月の時は
赤ちゃんが遊ぶ
というよりは、
赤ちゃんに見せる・聞かせる
という感じでしょうか。

生後1か月でもおもちゃを体験させることはいいことですので、
赤ちゃんが興味を示しそうなおもちゃを与えてみてはどうでしょうか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

生後1ヶ月 風邪?咳がでる [生後1か月]

生後1ヶ月 風邪?咳がでる

生後1か月風邪についてですが、
心配されているママがたくさんいるようです。

私も12月という寒い時期に出産しているので、
風邪の心配をしました。

ちょっとでも込もうもんなら
息子の様子をうかがい、
「自分は風邪ひいてないだろうか?」
と、慌ててうがいなんかしてみたり…。

とにかく予防に努めました!

その結果?
息子はもちろん、私も風邪をひかず、
無事現在(10か月)まで元気よく成長してくれました。

ママからもらった免疫が有効だと言われている生後6か月を過ぎたころ、
RSウイルス
というものを知り、
ゾッとしました。

RSウイルス」とは?
簡単にご説明しましょう!!

sponsored Link


◆RSウイルス◆

生後1か月の赤ちゃんはもちろん、
乳児期の赤ちゃんが気をつけたいのは
RSウイルス

10月から4月までの冬の間に流行するウイルスで、
12月から1月がピークだそうです。

小さいお子さんや大人が感染しても、
鼻かぜ程度で済むことが多いそうですが、
乳幼児が感染すると、
気管支炎や細気管支炎などを起こしてしまうそうです。

ゾッとしますねー!!

しかも、
ママからもらった免疫でもブロックできない
怖いウイルス。

呼吸不全などを起こして命を落としてしまうこともあるそうです。
(゚д゚)!!

基本的に、生後1か月の赤ちゃんは
検診以外での外出がありませんから、
もし、移ってしまったとしたら、
家族の誰かが感染しているということです。

RSウイルスは、くしゃみなどの飛沫感染でうつるそうで、
小さい子供や大人がかかっても軽い風邪症状で治るようです。

ところが、
早産で生まれた赤ちゃんや肺や心臓に病気のある赤ちゃんは、
感染してしまった場合、重症化する可能性があるそうです。

万が一感染してしまった場合、
RSウイルスの抗体を投与する方法があり、
健康保険の適用になっているそうです。

心配であれば、
お医者さんに問い合わせてみましょうね。


生後1か月の赤ちゃんはママからもらった免疫があるので、
病院の先生から指導を受けたとおりの生活をしていれば
風邪の心配もないですね。

しかし、パパやお兄ちゃんお姉ちゃんなど、
会社や幼稚園・学校など、
たくさんの人との接触があるので、
家族の方の風邪予防も大事です!!

かわいい赤ちゃんのためにも、
みんなで風邪予防に努めましょうね!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | -
- |2014年10月 |2014年11月 ブログトップ