So-net無料ブログ作成

生後4ヶ月 寝かしつけの方法 [生後4か月]

生後4ヶ月 寝かしつけの方法

生後4か月頃になると、
昼夜の区別がついてくるのですが、
まだまだ生活リズムが整っていないため、
なかなか寝てくれない赤ちゃんもいるようです。

あの手この手を使って寝かしつけようとしますが、
なかなか寝てくれないんですよね(-_-;)

私の息子も「背中スイッチ」で、
抱っこで寝んねした後ベッドにおろすと
「うえ~ん」「ぎゃ~」
でした…。

1歳になった今も、たまにですが、
背中スイッチ
が入ります(-_-;)

「赤ちゃんを寝かしつける方法は変えないほうがいい」
とも言われているので、
生後4か月の今から、
赤ちゃんにピッタリの寝かしつけ方法を見つけたいですね。

ということで、
赤ちゃんの寝かしつけ方法をいくつかご紹介したいと思います。






◆赤ちゃんを寝かしつける方法とは?◆

赤ちゃんの寝かしつけですが、
まずは
私の息子の場合
をご紹介します。

私の息子は、
・添い乳
・お話
効果的でした。

添い乳は母乳育児をしているお母さんに有効な方法です。
私の息子は1歳になった現在も添い乳で寝ます。

おかげさまで私の乳はしぼんだ風船のよう…。

乳はしぼみますが、
しっかり寝てくれますし、
お母さんもリラックスできるのでおススメです(^^♪

添い乳でもなかなか寝付かないときは、
絵本を読んであげていました。

絵本の読み聞かせは、
赤ちゃんにとって良い影響があるそうで、
私は息子がお腹の中にいるころからやっていましたよ。

読み聞かせをすることで
・親子のコミュニケーションがとれる
・子供が安心できる
・言語能力、学習能力に効果
・情操教育に効果
・想像力が豊かに
と、いいことづくめです!!

読み聞かせをしていたからか、息子に
「お話聞きたい子~?」
と聞くと、
「はーい」
と両手をあげてお返事してくれます(^^♪

他の寝かしつけ方法ですが、
・抱っこ
・おくるみ
・ポンポン
・子守唄
・マッサージ
などが効果的なようです。

上記の方法でも寝付かないときは、
・ドライブ
・散歩
・一度明るくする
という方法で寝かしつけているお母さんもいるようです。

息子がなかなか寝付かないときにドライブに行ってみましたが、
夜のドライブは車内が暗く怖かったようで、
寝付くどころか、お目目パッチリになってしまいました。

いろんな寝かしつけかたがありますが、
お母さんが楽な方法から試してみるといいですよ(^^♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児