So-net無料ブログ作成

1歳5か月の息子クン、突発性発疹で不機嫌に…。いつまで続く? [1歳5か月]

1歳5か月の息子クン、突発性発疹で不機嫌に…。いつまで続く?

先日、下痢・嘔吐・高熱でダウンしていた1歳5か月の息子クンですが、
やっと熱が下がりました!!!

発熱から約5日間、
一番高いときで40.3℃まで熱があがり、
なんとも苦しそうだった息子クン。

やっとお熱が下がったね~
なんてホッとしたのもつかの間。

お腹と背中、腰のあたりにブツブツが!

どうやら
突発性発疹
だったようです。

息子クンも罹った
突発性発疹
について書いていきますね。






〇突発性発疹とは?〇

タイトルにもありますが、
突発性発疹
は別名
不機嫌病
とも呼ばれています。

なぜかというと…、

とにかく不機嫌になるからです!!!
(そのまんまだねぇ…)

まずは突発性発疹についてですが、
生後6か月~1歳の小児のほとんどが発症する急性ウイルス感染症です。

ほとんどの場合、1度しかかからないといわれていますが、
中には2度かかるお子さんや、全くかからないお子さんもいるそうです。

症状は、38℃~39℃台の熱が3~4日ほど続き、
熱が下がったと同時に全身に発疹が出てきます。

息子クンは4日間熱が続き、
5日目、熱が下がったと同時に、
お腹、背中、顔、足に発疹が出ました。

発熱以外に風邪に似た症状(咳や鼻水)や
下痢・嘔吐などがみられることもあるそうで、
息子クンはまさにその症状でした。

中には、熱性けいれんを起こす子供さんもいるそうですが、
その場合、髄膜炎を起こしていることもあるため、
注意が必要です。

突発性発疹は「熱が下がった後」に診断がつく感染症ですので、
ウイルスそのものに効くお薬はありません。

下痢や嘔吐などの症状がある場合は、
脱水症状などに注意し、
こまめに水分補給をする必要があります。

ぐったりしていて水分補給がうまくできない場合は、
病院で点滴や抗生剤の投与をすることもあるそうです。


〇保育園への登園はいつから?〇

保育園への登園ですが、
息子クンの通っている保育園の場合は、
病院で受診してから
でした。

熱が下がったから登園しても大丈夫かも?
と思っても、
一度通っている保育園に問い合わせてから登園させる方がいいでしょう。

突発性発疹のウイルスは感染力が弱いのですが、
他の病気の可能性もあるので、
必ず受診するようにしましょう。


〇「不機嫌」はいつまで続くの?〇

別名「不機嫌病」の突発性発疹

ホントーに不機嫌でお母さん困っちゃいます!!!

息子クンの場合は、
床に寝転がってひたすら不満を口にする(あーとかうーとか)
という不機嫌具合。

あまり見たことのない姿なので、
ちょっと面白くもありかわいくもあり…。

不機嫌いつまで続くのか心配なママさんもたくさんいるようですね。

私が行った「不機嫌対策」ですが、

・抱っこ
・お気に入りのおもちゃ
・お気に入りのDVD
・お気に入りの歌
・ひたすら話しかける(超ご機嫌で!)
・散歩に出かける

ということをしていました。

ひたすら話しかける
は息子クンには有効な手でしたよ(^^♪

とにかく「ご機嫌をとる」しか方法はないようです。

個人差もあるようですが、
1週間ほどで不機嫌は治まるそうです。

発熱から不機嫌が治るまで約2週間ほどかかりますが、
優しく見守ってあげましょうね。

また、
発熱時の下痢・嘔吐の処理対応についても記載していますので、
合わせて読んでみてくださいね(^^♪


この記事の内容はいかがでしたか?

最後までお読みいただきありがとうございました<(_ _)>

素敵な育児ライフを♪

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

1歳5か月の息子クン、下痢・嘔吐で熱が下がらず… [1歳5か月]

1歳5か月の息子クン、下痢・嘔吐で熱が下がらず…

1歳5か月になる息子クンですが、
保育園で何かもらってきたようで、
38度以上の熱が…。

38度以上の発熱は初めてなので、
とても心配しましたが、割と機嫌がよろしい息子クン。

機嫌がいいので少し安心したのですが、
ここからが大変でした!!!

まずは詳しい経緯をご説明しますね。


発熱したのは夕方だったのですが、
その晩、さらに熱があがり39℃台に。

坐薬を処方されていたのですが、
機嫌も良く食欲もあったので解熱剤の使用はしませんでした。

その日の晩は、
保冷剤をタオルにくるんだものでクルージングしました。

次の日の朝、
食欲旺盛な息子クンはご飯をパクパク!

「この調子なら早く治るかも!」
と思ったのですが、
食後すぐに下痢…。

しかも大量。

着替えをしてすぐに病院へ。

診断の結果は
風邪からくる軽い胃腸炎を起こしているかもしれませんね
ということでした。

突然の嘔吐・下痢・発熱にうろたえてしまうママさんも多いのではないでしょうか?

ここでは、私が実際に行った
嘔吐・下痢の簡単な処理や対応方法、
発熱時の息子クンへの対応などを書いていきたいと思います。







〇嘔吐の対応〇

私の息子クンは深夜に嘔吐していたので、
吐く場所は「ベッドの上」

寝ているときに突然吐かれると処置に困ってしまいますよね?

なので、
あらかじめ枕元にバスタオルをひいて寝ました。

バスタオルの他にも、
おねしょ対策用の防水シーツも便利ですよ!!



吐しゃ物、汚れた衣服などをシーツの上で片付けてしまえば、
他のところは汚れることもないのでとても便利です。

トイレトレーニングが始まったら、
本来の使用法、おねしょシーツで活躍します。

私は小さいサイズを1枚、大きいサイズを1枚使用しています。

小さいサイズを2枚くらい持っていると便利だと思いますよ(^^


〇下痢の対応〇

下痢の対応ですが、
大きめのおむつを履かせる

これが1番手っ取り早いのではないでしょうか?

ビックリする量が出ますよね…?

息子クンも下痢の最中は毎回「アウト」してました(-_-;)

できるだけ汚さないように片付けるには、
米袋とかゴミ袋を活用すると便利です。

おむつ替えの時に下に敷くだけ!!

ちなみに、
米袋は防水シーツのように使うことも出来ます。

大きめの米袋の上にバスタオルを敷くだけなのですが、
ツルツル滑るので寝にくいのが難点…。

ですが、
「ミシンで縫ってしまう」
という方法もありますよ(^^♪



私もこのミシンを購入したのですが、
値段の割に使い勝手がいいので重宝しています(^^♪

時間があるときに米袋で防水シーツ作ってみますね♪


〇発熱時の対応〇

発熱時に便利だったのはなんといっても
「保冷剤」
ですね~!!

発熱時に「クルージング」をすることがあるのですが、
両脇の下に冷たいタオルなどを挟んで冷やすんですね。

子供は小さいので、
ケーキ屋さんなどでよく入れてくれる
手のひらサイズのものが重宝しました。

それから、
後で知ったのですが、
「お熱がでた時に着る子供服」
っていう商品があるんですね~。



寝苦しい夜なんかにも重宝しそうな商品ですね(^^♪

息子クンは脇の下に保冷剤を挟むのを拒否していたので、
いやいやするお子さんには便利な洋服かもしれません。

発熱や下痢・嘔吐はみんな体験することですから、
できるだけ早く治るようにしてあげたいですし、
看病するママの負担も少ない方がいいですよね。

今回は、私が実際に行った対応を書きましたが、
他にもっと良い方法などがわかったら、
また記載していこうと思います!!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。