So-net無料ブログ作成

孫の名前決定!!(らしい) [3歳]

早くも、私の孫→息子クンのむすこの名前が決定しました!!

と言っても、
きっと大人になって本当にお父さんになる頃にはすっかり忘れていると思うので、
思い出として記録しておこうと思います。

今回はそんなお話です(^^♪

sponsored Link


息子クンは、お風呂上りに(自主的に)ひらがなの練習をするのですが、
先日、
ママ、ここに『ゆうま』って書いて!
というのです。

ゆうま?

はて、そういう名前の子はクラスにいなかったはず…。

なんで『ゆうま』なの?お友達にそういう名前の子いたっけか?
と聞いたところ、
ううん、僕の子供の名前だよ

???

僕の子供の名前?!

あ~、そういえば息子クン、
イルカのぬいぐるみに「ロコちゃん」って名前を付けていたなぁ。

息子クンは自分の子供に『ゆうま』っていう名前を付けたいんだね。男の子かぁ。
と言うと、満面の笑みでうなずく息子クン。

あぁ、なんて微笑ましいんだろうか。

息子4歳目前にして、早くも孫の名前を知ることとなった私。

「ゆうま」=僕の子供の名前
と聞いた瞬間に思ったのは、
・変な名前じゃなくて良かった!!
・名前を付けるのが好きなんだろうか?
ということ。

ちなみに、ぬいぐるみに名前を付ける行為というのは、
所有欲とか、その対象に特別の感情を持っているor特別の感情の対象に仕立てたい
という気持ちのあらわれなんだとか。

息子クンが「ロコちゃん」と名前を付けたイルカは、
水族館のくじ引きでゲットしたもので、思い入れが強かったのかな?

しかし、居もしない子供の名前となると摩訶不思議。

わが子ながら、ユニークな子供だなぁ。

次は何に、どんな名前を付けるのか楽しみな母でした。


☆人気ブログランキングに登録しました☆

育児日記ランキングへ
ポチっとしてもらえると励みになります!!
人気ブログランキングへ

nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

子供服110と120(マヌケな母の話) [3歳]

すっかり秋めいてきた今日この頃。

息子クンもグッと成長し、身長が100cm間近になりました。

秋物の準備をしなくては!と思い、息子クンの服を見たところ、
ほぼ小さくて着られなくなったものばかり。

まだいけるかな~と思って着せてみると、
ぱっつんぱっつんΣ(゚Д゚)!!

大きくなったんだねぇ、ということで新しい服を買いに。

私はいつも、ちょっと大きめの服を買って着せていたのですが、
110と120って大きさがいきなり違うんですね。

今回は、サイズにまつわるお話です。

sponsored Link


今までは…



今までは、ちょっと大きめのサイズでもなんとか着れたんです。
(着せたんです)

サイズが「5」刻みだったからでしょうか…?

110サイズからは「10」刻みがほとんどのようで、
ワンサイズ大きいものを選ぶとなると「120」になるんですね。
(「115」というサイズもあるようですが…)

それでも「着れるんじゃないかな?」と思って、
120サイズのTシャツを2枚ほど購入。

いざ着せてみると・・・

さすがに120サイズになると、袖も丈も長くてぶっかぶか。

おっきかったね~、ハハハ・・・
と失敗を笑っていましたが、もうひとつ失敗してました!

冬用のジャケットを120サイズで購入していたんです(-_-;)

こちらも当然ながら大きすぎて、
来年か再来年かな~
とクローゼットへ。

新たに、110サイズのジャケットとTシャツを購入しました。


子供服のサイズ選び



子供の服のサイズ選びって難しいですよね。

子供服売り場に「サイズ目安表」がありますが、
息子クンはがっちりむっちりお腹ぷっくりなので胴回り・肩幅に合わせて選んでいました。

参考までにサイズ目安を記載しました↓

・100サイズ・・・身長95~105cm
・110サイズ・・・身長105~115cm
・120サイズ・・・身長115~125cm
・130サイズ・・・身長125~135cm
・140サイズ・・・身長135~145cm

この目安でいうと、息子クンは100サイズに該当するのですが、
100だとピッタリ過ぎて「小さいよ~」と泣かれます。

まぁ、あくまでも「目安」なんでね。

身長を目安に洋服を選びましょう」って紹介しているところがありますが、
お子さんの体形で選びましょう」の方がしっくりくるかも…。

子供服のサイズ選びで悩んでしまうというママにおすすめなのが、
肩幅・胴回り」で選ぶ方法です。

肩幅と胴回りが合えば大体大丈夫です!

お子さんの服のサイズ選びでお悩みの方は試してみてくださいね。


ズボンのサイズもなんだか微妙



Tシャツなど「上に着るもの」は110でジャスト!ということが判明した息子クンですが、
ズボンも110かというと、これまた難しいんです!

110じゃあ丈が長すぎる!
(息子クンの足が短いのか?)

まぁ、まくって履けばいいかということで、裾をまくって履かせていますが。

洋服ってメーカーによって若干サイズに違いがあるじゃないですか?

同じMサイズなのに、〇〇っていうメーカーは大きめだったり
□□っていうメーカーは小さめだったり。

子供服のズボンに関しては、サイズどうなってんだ?!っていうくらい違いがあることも。

というのは、某子供服店で購入した80サイズのズボンがあったんですが、
つい最近までジャストサイズで履けていました!

つい最近→100サイズですよ。

これはこれで長く履けたのでお財布に優しかったですが、
これとは逆に、ワンサイズ上で購入したのにウエスト部分がきつくて
すぐに履けなくなったズボンもあります。

ママ、ちっちゃくて履けないよ
と息子クンがズボンと格闘している様子を見て、
ズボンだけはサイズ表記だけを頼りに買っちゃあいけない!
と思いました。

もう失敗しないぞッ!!



これまで子供の洋服選びで数々の失敗を重ねてきましたが、
これからは失敗しないぞ!!と心に決めた母でした。

まぁ、大きい分には翌年着られる可能性があるので、
失敗というのかどうかですが、
着られるかわからない」ものをストックしておくというのは無駄といえば無駄。

今回の買い物が失敗に終わらないことを願いつつ、
息子クンのサイズがどう変化してくのか楽しみでもあります。

私のように、ちょっと大きめの服を着せているというママさん!

110と120はだいぶ大きさが違いますよ!!!

この記事がお役に立てれば幸いです♪


☆人気ブログランキングに登録しました☆

育児日記ランキングへ
ポチっとしてもらえると励みになります!!
人気ブログランキングへ

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。